読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸上競技審判講習会

ネオが陸上を始めたころからずっと取りたかった日本陸連の公認審判員資格取得のため講習会を受講してきました。

会場は中高の学校教員(部活顧問)、現役大学生がほとんどの中、一般の新規受講者はかなり珍しいようでした(事務局の人の話)
顔見知りの先生やクラブのコーチ現役大学生もたくさん来場していたので”場違い感”もなく、さらにずうずうしく新たな交流も広げられた一日でした。

陸上競技には「選手」親族や友人などの「観客」以外に「審判」という関わり方もおもしろそうだと思っての資格取得ですが役割はいろいろ
用器具係・出発係・スターター・計時員・写真判定員・風力計測員・監察員・表彰係・庶務係・医務係からアナウンサー・報道係などなど…
審判デビューは4/15の岡山県記録会になりますがどの係に登録するか思案しております。